クレジットカードの総限度額

クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠の合計がそのクレジットカードの総利用限度額となります。以前はキャッシング限度額とショッピング限度枠がきちんと分けられておらず、キャッシングを限度額いっぱい利用すると、ショッピング利用限度がいっぱいに使えなくなるというクレジットカードもありました。

クレジットカードの総限度額が100万円の場合ショッピング利用だけであれば100万まで利用できますが、キャッシングを50万円利用していればショッピングも50万円までしか使えなかったのです。

しかし、今ではキャッシング限度額はそれほど大きくできなくなっています。また、クレジットカードはショッピング利用するために使うものという考え方が定着しているので、キャッシング限度額をゼロにする人も増えてきているのです。

海外では逆にクレジットカードの利用はキャッシングが中心のようです。それではショッピングはどうするかというとデビットカードで利用するのが一般的です。デビットカードは買い物と同時に銀行口座から引き落としされるので、限度額な内容に思いますが、悪用されることを防ぐため限度額を自由に設定することもできます。

クレジットカードを使うときは総限度額も意識して使いましょう。