クレジットカードの支払い方法(分割払い)

分割払いという支払い方法は海外のクレジットカードにはない日本だけの支払い方法です。こうした特殊な支払い方法がクレジットカードに導入されたのには信販会社という存在があります。信販会社はクレジットカードを発行するときにショッピングクレジットで使われていた支払い方法を導入したのです。

分割払いはリボ払いと同じように毎月分割して支払う方法です。しかし、リボ払いでは毎月の支払金額を決めるのに対して、分割払いは支払回数を指定する支払い方法です。手数料負担を軽くしたり支払計画を立てたりするには便利な支払い方法です。

分割払いは支払回数が決められているので、いつ支払いが終了するのかはっきりしています。しかしリボ払いはいつ支払いが終わるのかはっきりしません。追加の利用をするたびに支払回数も増えていくからです。分割でしはる方法としては分割払いのほうがおすすめです。

分割払いの支払い方法はクレジットカードの支払い方法としてはあまり利用されていません。1回払いとリボ払いの次に利用されている支払い方法です。おそらくクレジットカード決済をするときに分割払いを指定して回数をいうのが恥ずかしいという感覚があるのかもしれません。しかし、手数料負担は自分に降りかかります。もっと分割払いを活用することで支払いを計画的に行い、手数料負担を軽くしましょう。