クレジットカードの支払い方法(1回払い)

クレジットカードの支払い方法で手数料負担がないのが1回払いです。日本におけるクレジットカードの支払い方法としては最も利用率が高い支払方法です。これはやはり手数料がかからないというメリットが大きいからでしょう。しかも手数料負担がないにもかかわらず、ポイントが付与されるというメリットもあります。

日本のクレジットカードではなぜ1回払いにもポイントを付けているのでしょうか。これもやはりクレジットカードの利用を促進しようという狙いがあるからでしょう。最も利用率が高い1回払いにポイントが付かないのであればポイントプログラムに魅力がなくなってしまいます。そのため低い利益率の中から1回払いにもポイントを付けているのです。

1回払いという支払い方法ではクレジットカード会社には加盟店手数料しか収入がありません。その中でポイントを付与しているので、将来利益が確保できなくなれば1回払いにはポイントが付かなくなる可能性もあります。

しかし、ポイントサービスは今のクレジットカードにとっては目玉のサービスです。1回払いにポイントを付けないことで一気にクレジットカード離れが起こる可能性もあります。そのためすぐに1回払いにポイントが付かなくなる心配はなさそうです