クレジットカードに利用限度額がある

クレジットカードには利用できる限度枠が決められています。そのため無制限に使えるクレジットカードはありません。プレミアムカードには利用限度額がないといわれていますが、それは一律に決められた限度額がないという意味で、カード会員個別に利用限度額が決められています。もちろん一般カードと比べると限度額はないと思えるほど高額になっているでしょう。

クレジットカードに限度額が決められているのは、貸金業法や割賦販売法で規制されているかということもありますが、クレジットカードの種類によって利用限度額の範囲が決められていることもあります。

また、クレジットカードの種類で決められた利用限度額の範囲内で、カード会員の返済能力に合わせた限度額が個別に決められているのです。この限度額は新規に申し込みをしたクレジットカード会社だけではなく、他社で利用しているクレジットカードの限度額も考慮して決められています。

クレジットカードの限度額は簡単に増額できるものではないので、リボ払いを多用して限度額いっぱいになってしまうと、しばらくはクレジットカードを使うことができなくなります。限度額のしくみを理解してクレジットカードを上手に使いましょう。