海外のクレジットカード支払い方法

海外のクレジットカードは日本ほど支払方法の選択肢はありません。日本で発行されているアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブの支払い方法を見ても、分割払いやボーナス威喝払いなどの支払い方法はありません。海外ではリボルビング支払いが原則となっているのです。

海外のクレジットカードはリボ払いしかありません。ミニマムペイメント方式のリボ払いです。そのため最低支払金額で払い続ける人が多く、手数料負担が大きいことが問題になっているようです。「Maxed Out」というアメリカのドキュメンタリー映画では、クレジットカードの借金を苦にして自殺した学生などの姿が描かれています。

海外のクレジットカードでも1回払いができるカードがありますが、「チャージカード」と呼ばれていて、クレジットカードとは区別されています。チャージカードはマンスリークリアという1回払い専用のカードで、アメックスやダイナースが発行する富裕層向けのカードです。

海外のクレジットカードがリボ払いを原則としているのは、手数料収入を優先しているからでしょう。すでにクレジットカードが十分に普及している海外と違って、日本ではクレジットカード普及させることを優先しているという違いがあります。