日本のクレジットカード(https://kuratatsu.com/creditcard/)の支払い方法は海外にはないものが豊富にあります。海外ではリボ払いが原則ですが、日本では手数料のない1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払いがあります。こうした支払い方法が法な理由は、一つにはクレジットカードを普及させるための手段として支払い方法の選択肢を増やしたということがあります。

日本ではクレジットカードが発行される前からショッピングクレジットが普及していました。クレジットカードを普及させるためにショッピングクレジットで提供されていた支払方法をそのまま導入したという経緯があります。

信販会社がこれらの支払い方法を導入したクレジットカードを発行していましたが、銀行系のクレジットカード会社は1回払いしか利用できませんでした。今ではすべてのクレジットカードでどんな支払方法も提供できるようになっています。しかし、外資系のダイナースクラブやアメリカン・エキスプレスでは分割払いやボーナス一括払いといった日本特有の支払い方法は提供していません。

歴史的な背景はともかくとして、日本のクレジットカードの豊富な支払方法を活用して手数料負担を軽くすることを考えましょう。